通学よりも合宿免許の方が習得が速い理由

###Site Name###

通学教習では、1度も補習を受けずに技能検定も一発で合格してストレートで卒業ができる人はほんの僅かです。


逆に、合宿免許であれば、8割~9割の人が技能検定に一発で合格して最短卒業日数で卒業します。

最短日数で卒業ができない人でも、2~3日程度オーバーする程度で卒業できます。

合宿免許で1週間以上もオーバーする人はごく稀です。合宿免許は通学教習よりも運転技術の習得が速く、検定に合格しやすいのです。

この理由は、人間の脳の記憶メカニズムと深い関係があります。

人間の脳は時間と共に見聞きした内容を忘れるように出来ています。パソコンの不要なファイルを消さなければすぐにディスクがパンクするように、脳も不要な情報を消去しなければ記憶容量がパンクしてしまうからです。
頻繁に使う重要な情報だけが長期的な記憶として保存されます。



一度学習した内容を忘れずに長期的な記憶に保存させるのに一番良い方法は、学習後にすぐに復習を行うことです。

学科の復習は自分でテキストを読めば良いのですが、技能教習は次の教習まで復習ができません。
合宿免許は1日に2時限または3時限の技能教習を受講します。
入校日から卒業日まで毎日欠かさずに運転の練習を行います。

長い期間を置かずに技能教習で習得した技術の復習ができるのです。

短期間で復習を行うことによって、脳は習得した運転技術を“頻繁に使う重要な情報”とみなし、消去せずに長期的な記憶に保存します。

短期間で運転の練習を行うことは、習得した内容を忘れずに記憶するために都合が良いのです。



技能教習で習得した運転技術を脳が忘れずに身に付けることができるので、通学よりも合宿プランで教習を進めた方が習得が速いのです。



合宿免許は新しい事を習得したり慣れたりすることが苦手な人や、機械の操作に自信のない女性に向いているのです。