合宿免許のメリット、デメリット

###Site Name###

運転免許を取得する際、避けて通れないのが自動車学校での講習です。

学校やお仕事に行きながら、というのも良いのですが、一気に短期間で終わらせたいと思う方も多いはずです。

その際便利なのが合宿免許です。今回、合宿免許のメット、デメリットをご紹介します。メリットとしては、短期間で集中して練習、学習できるというポイントが最も大きいです。

毎日自動車のことしか勉強しないため、座学の内容も憶えやすいです。



また、通常の通学よりも費用を安めに設定している自動車学校も多く、学校によっては食事つきの学校もあるため免許取得費用をかなり抑えられます。

近くに温泉など、観光地がある郊外の学校が合宿を企画していることが多いため、合宿と同時に観光を楽しめる場合もあります。



モチベーションの面で言うと、免許を取らないと帰ることができない状況に近いため、余計に集中力も上がるかと思います。

デメリットとしては、”合宿”という体であるため一日のほとんどを講習に費やすので、仕事をしながら、大学に通学しながら、という学び方ができません。

そのため、社会人であり長期休暇が取れない方は合宿免許という手段は難しいです。

また、郊外の学校だと本当に周りに何も無い学校という場合もあり、休日は勉強しかすることがない、という状況もあり得ます。

友達同士で来た場合、試験に受かった人と落ちた人で合宿期間がずれてしまう場合もあります。メリット、デメリットはありますが、費用の面や期間を考えるとやはり合宿免許はメリットのほうが大きいです。



これから免許をとろうかとお考えの方は、上記も参考にしてみてください。